子どもの虫歯治療(小児歯科) PEDIATRIC DENTISTRY

  • 託児・キッズルーム完備 CHILDREN'S ROOM
  • スタッフブログ BLOG
  • LINE@ 友だち追加

子どものむし歯について

子どもの歯は、大人の歯よりもむし歯になりやすいです。
それは歯質の成熟度が低く、むし歯菌が作る酸によって溶かされやすいからです。

また、エナメル質と象牙質はそれぞれ永久歯の半分の厚みしかないことから、一度むし歯になるとあっと今に進行してしまう点にも注意しなければなりません。

歯が生え変わるからむし歯になっても大丈夫?

乳歯列は3歳前後に完成し、6歳くらいから永久歯へと生え変わります。そのため、「乳歯がむし歯になっても大丈夫」と考えてしまう方がいらっしゃいますが、それは間違いです。乳歯のむし歯を放置して悪化させると、永久歯が生えてこなくなるなどの深刻な悪影響が及びます。ケースによっては、永久歯の石灰化不全が起こり、歯冠がボコボコの状態で生えてくることもありますので、乳歯のむし歯は絶対に放置しないようにしてください

当院の子どものむし歯治療の特徴

初めて治療するお子さんにはいきなり削らず
絵本を読んでトレーニングをしてから治療に入ります

歯科治療は、大人になっても不安や恐怖を感じるものです。それが子どもであればなおさらですね。そこで当院では、初めて来院されたお子さんに対して、いきなりむし歯を削るようなことはいたしません。まずは、歯科医院や私たちスタッフに慣れてもらうことから始めます。絵本を読んだり、お話をしたりしてリラックスしてもらいます。そうして歯医者さんの雰囲気になれたら治療を開始します。

なるべく痛くない治療

子どもの時の歯科治療で痛い思いをすると、それがトラウマとなって歯医者さんから遠ざかってしまいます。お子さんをそんな歯医者さん嫌いにさせないためにも、なるべく痛くない治療を心がけております。歯科治療に伴う痛みは、歯科医師の技術や知識、経験などによって軽減できます。

食育の実施(シュガーコントロール指導、生活習慣)
※管理衛生士在中

子どものむし歯を効率良く予防するためには、口腔ケアだけでなく、食育にも注力した方が良いです。当院には管理栄養士が在籍しており、砂糖の摂取量を管理するシュガーコントロールの指導や生活習慣指導を行っております。

女性歯科医師が在籍

子どもの歯科治療は、男性歯科医師よりも女性歯科医師の方が適している場面が多々あります。やはり、歯科治療は怖い思いをすることが多いので、物腰がやわらかい女性の方が安心しやすいものです。女性ならではのきめ細かい配慮で、優しい歯科治療を実現します。

最新のレーザーむし歯診断機器
~ダイアグノデント~で未然に防ぐ

当院では「ダイアグノデント」と呼ばれる最新のレーザーむし歯診断機器を導入しております。歯の表面にレーザーを当てるだけで、むし歯の有無や進行度をチェックすることが可能です。レーザー照射によって歯に対してダメージが及ぶことはありません。検査の際も痛みや不快感を伴うことはなく、肉眼では発見が難しい初期のむし歯も早期に見つけられます。

楽しいキッズルームがあります

当院には、お子さまが自由にご利用いただける専用のキッズルームを設けております。診療までの待ち時間を楽しく過ごしていただけるよう、さまざまなおもちゃや絵本をご用意しております。また、完全予約制ではありますが、火曜・金曜の午前9時半から午後1時半まで託児サービスにも対応しております。少人数のスタッフでお子さまをしっかり見させていただきます。

バイトブロック(開口器)があるので
お口を開けるのが辛くない

むし歯治療は、むし歯を取り切るまでのそれなりの時間がかかります。その間、ずっとお口を開けているのはとても辛いことなので、当院ではバイトブロック(開口器)というお口を無理なく開ける装置を活用しております。お口の中に小さな器具を差し込むだけで、開口状態を保つことができます。

頑張った子には、秘密のプレゼントをご用意

歯科治療をやり切ることは、一種の成功体験となります。その経験をお子さんの自信につなげていただくためにも、頑張った子には秘密のプレゼントをお渡ししております。そのプレゼントが楽しみで歯医者さん通いを頑張っているお子さんもたくさんいらっしゃいます。

歯医者さんが苦手なお子さんは、治療中にiPadで動画鑑

当院では、痛みが少ない・怖くない歯科診療を心がけておりますが、それでもなお治療への不安感が拭えないお子さんもいらっしゃいます。そんな歯医者さんが苦手なお子さんに対しては、治療中にiPadで動画を見ていただくことも可能です。大好きなアニメなどを視聴していれば、むし歯治療への不安感も和らぎます。

診察室に親御さんもご一緒可能

歯科治療は、すぐそばに親御さんが付き添っているだけでも、お子さんの不安感・恐怖心は大きく和らぎます。適切な時期を迎えたら母子分離で診療を行う方が良いですが、それまでは親御さんも診療室まできていただいて問題ありません。

むし歯の進行と治療方法

歯の構造

エナメル質 歯の表面を覆う白くて一番硬い組織です。
象牙質 エナメル質と歯髄の間を埋める組織です。
歯髄 一般的に神経と呼ばれている部分です。

虫歯の進行と症状

エナメル質のむし歯

エナメル質(歯の表面)にとどまっているむし歯は、むし歯の箇所をドリルで削ってプラスチック(コンポジットレジン)を詰めることで治せます。

象牙質のむし歯

象牙質まで進行したむし歯は、ドリルで削った後に、詰め物や被せ物を装着します。

歯の神経まで達したむし歯

歯の神経まで達したむし歯は、神経を除去する抜髄(ばつずい)を行い、歯の根っこの治療である根管治療を行います。その後は、被せ物を安定させるための土台を作って被せ物を装着します。乳歯の場合は、永久歯の正常な発育を優先して、抜歯を選択することも珍しくありません。

子どものむし歯治療の流れ

初診カウンセリング

まずはカウンセリングから始めます。お口の中の状況について、親御さんを交えてお聞きします。この時からお子さんとの信頼関係も徐々に築いていきます。

各種検査

お子さんがお口を開けてくれるようになったら、各種検査を実施します。口腔内診査に加え、レントゲン撮影なども必要に応じて行います。

診査・診断・治療内容のご説明

歯の神経まで達したむし歯は、神経を除去する抜髄(ばつずい)を行い、歯の根っこの治療である根管治療を行います。その後は、被せ物を安定させるための土台を作って被せ物を装着します。乳歯の場合は、永久歯の正常な発育を優先して、抜歯を選択することも珍しくありません。

むし歯治療

診査・診断の結果をお子さん・親御さんにお伝えします。わからない点や不安な点があれば何でもお尋ねください。わかりやすくご説明します。治療への同意が得られ、お子さんの心の準備も整いましたら、いよいよむし歯治療の開始です。

定期検診・メンテナンス

むし歯治療が終わった後も、定期的にご来院ください。当院はむし歯予防に力を入れており、今回治療した部位の再発リスクも低減できます。歯医者さんは痛くなったら行く場所ではなく、痛くならないために行く場所です。是非、メンテナンスにお越しください。

Contact お問い合わせ

TEL 03-5850-5478

24時間WEB診療予約

お問い合わせ

【平日】09:00~13:30/15:00~18:00 【土曜】09:00~13:30/14:30~16:30
※初めてご来院される方の最終受付時間は平日は17:00、土曜は15:30となります。
水・日・祝日は休診(祝日がある週は水曜日診療)
※土曜日の訪問診療の受付はしておりません。

アクセス・診療時間ACCESS / SCHEDULE

アクセス・診療時間 access / schedule

日暮里じんデンタルクリニック・小児歯科・矯正歯科
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5丁目17−12 国際理容協会ビル 1F
TEL:03-5850-5478   FAX:03-5850-5487

JR 日暮里駅下車 徒歩5分
JR 鶯谷駅下車 徒歩8分

 
09:00 - 13:30
15:00 - 18:00

… 土曜は09:00~13:30/14:30~16:30の診療となります
… 祝日がある週は水曜日診療となります
※ 初めてご来院される方は、最終受付時間が平日は17:00、
土曜日は15:30となります
※ 土曜日の訪問診療の受付はしておりません
【休診日】 水・日・祝日 (祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間

24時間WEB診療予約

お問い合わせ