スタッフブログ

スタッフブログ一覧

キシリトールで美味しく虫歯予防!

皆さんこんにちは! もうすぐハロウィンですね(^▽^)/ ハロウィンと言えばお菓子ですが、皆さんは甘い食べ物はお好きですか?? 甘い食べ物がお好きな方は多くいらっしゃると思います。 ですが、甘い食べ物は美味しい反面、どうしても虫歯の原因になってしまいまうので、我慢されている方も多いのではないでしょうか…。 そこで今日は、甘く …

詳しく見る

差し歯による歯茎の変色は治せるか?

2018年10月23日 (火)

カテゴリー: ,

差し歯に使われる金属が、歯茎に着色してしまうことで起こる歯茎の変色のことをメタルタトゥーと言います。 一般的な保険内治療での差し歯の作り方は、金属の土台をたて、その上に内部が金属の被せ物を被せます。   この土台や被せ物内部の金属には、何種類かの金属が混ざった合金が使われており、その合金の中の銀が差し歯の周りの歯茎を黒くしている大きな …

詳しく見る

根管充填とはどのような状態か

2018年10月15日 (月)

カテゴリー: ,,

根管充填とは、歯髄という歯の内部にある血管や神経の塊を除去した後に行う治療で、 歯の内部を清潔に保ち、内部をガッタパーチャという天然ゴムを含む材質で密閉する治療法です。 根管充填の治療を行うには、まず歯の内部にある根管の形をきれいに整え、この内部を消毒することから始まります。 この後にガッタパーチャという材料を詰め込むことで歯の内部を密閉して細 …

詳しく見る

歯間ブラシとフロスどちらを使うべきか

2018年10月5日 (金)

カテゴリー: ,,

歯間ブラシもフロスも、どちらも歯と歯の間の汚れを取るのにとっても大切なケア方法です。 歯ブラシでしっかり磨いているつもりでも、実は60%ぐらいしか汚れを落とせないことが研究結果でも分かっています。 間の汚れが取れないと、そこから虫歯や歯周病が進行してしまうので、歯ブラシ+歯間ブラシやフロスが必要不可欠になります。 ではどちらを使うべきなのかは、 …

詳しく見る

根管治療にはどれくらいの期間が必要か

2018年9月27日 (木)

カテゴリー: ,,

虫歯が進行しすぎてしまうと神経まで感染してしまい、炎症が起きてしまいます。そうなると、歯の神経をとる処置をしなければいけません。 一度神経まで感染してしまうと、完全に治療が終わるまで個人差はありますが、だいたい2~3か月かかります。 まず、炎症が起きている神経を取り、炎症を取るためのお薬を入れ仮の蓋をします。 一度で完全に神経を取ることは難しい …

詳しく見る

インプラントとブリッジの違い

2018年9月19日 (水)

カテゴリー: ,

インプラントとブリッジは、どちらもない歯を補う、取り外しのできない治療法です。 ブリッジは、ない歯の所にダミーの歯を作り、橋渡しのようにつけるために両隣のご自身の歯も削る治療です。 例えば奥歯ですと、保険内治療の場合全て銀歯となり、保険外治療であれば白い物でお作りすることができます。 無かった歯の所にダミーの歯をお作りするので、治療後は噛める状 …

詳しく見る

日本口腔育成学会のセミナーに参加してきました!!

2018年9月14日 (金)

カテゴリー: ,,

先日、副院長とスタッフの大門と久保田で日本口腔育成会主催の 「乳幼児期の食べ方が生涯の噛み合わせと口腔機能を作る」というテーマの セミナーに参加してきました。 噛む=咀嚼(そしゃく)機能というのは生涯にわたってとっても大切です!! 実際、咀嚼の原点は、哺乳期・離乳期にあり、この時期の食事の与え方が、食べ方に大きく 影響してく …

詳しく見る

同じ歯が虫歯になるのは、被せ物のせい?

2018年9月7日 (金)

カテゴリー: ,

1度治療が終わった歯も虫歯が再発する事があります。1度治療をしたとしても人工物がお口にあるので、しっかりとホームケアを行っていかないと、被せ物とご自身の歯の境目のちょっとした段差に汚れが溜り、そこから虫歯が再発する可能性があります。 また、どういった材質の被せ物であるかも大きく影響していきます。例えば、保険内治療で治したのであれば銀歯となります。治療直後は …

詳しく見る

歯みがきは1日何回目安に実施すべきか?

2018年9月1日 (土)

カテゴリー: ,

理想的なタイミングとしてはお食事のたびに行う事です。どうしてもお食事をすると、食べ物が細かい所に残ってしまい、放置するとお口の環境は悪くなってしまいます。 お口は普段中性に保たれていますが、お食事やジュースを飲むと酸性に傾きます。 酸性になると歯の表面が溶けやすくなり虫歯になりやすい状態になります。しかし、唾液の働きにより次第にお口の中の環境は中性に …

詳しく見る

歯周炎の適切な治療方法とは?

歯周炎は簡単に言うと、歯肉が腫れて歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。 進行していくと、歯がグラグラ揺れて最終的には歯が抜けてしまう可能性があります。 では、どんな治療法があるかというと、歯周炎の治療法は1つではなく、その方によって異なります。 しかし共通して言えることは、「歯垢や歯石を取り除くことが必要」という事です。 どんなに …

詳しく見る

Contact お問い合わせ

TEL 03-5850-5478

24時間WEB診療予約

お問い合わせ

【平日】10:00~13:30/15:00~19:30 【土曜】09:30~13:30/15:00~17:30 ※受付は一時間前迄。水・日は休診(祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間 access / schedule

じん デンタルクリニック
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-17-12国際理容協会ビル1F
TEL:03-5850-5478   FAX:03-5850-5487

JR 日暮里駅下車 徒歩5分
JR 鶯谷駅下車 徒歩8分

 
09:30 - 13:30
15:00 - 19:00

… 土曜は09:30~13:30/14:30~17:00の診療となります
… 祝日がある週は水曜日診療となります
※ 受付は一時間前迄
※ 土曜日の訪問診療の受付はしておりません
【休診日】 水・日は休診 (祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間