スタッフブログ

スタッフブログ一覧

インビザラインの通院頻度はどのくらい?

2021年3月30日 (火)

カテゴリー: ,

インビザライン治療開始時に、歯を動かす補助の役割がある“アタッチメント”と呼ばれるプラスチックを 歯の表面につける作業や、歯を並べるための隙間を作るための“IPR”と呼ばれる作業をさせて頂きます。 ですがその後は、マウスピースをご自身で管理して交換していただくので、 治療を開始してからはコンスタントな通院は必要ありません。 ワイヤー矯正と …

詳しく見る

インビザラインに痛みはあるか?

2021年3月15日 (月)

カテゴリー: ,

個人差はありますが、全くないわけではありません。 特に矯正開始したての頃や歯並びがガタガタしている所は、マウスピースを交換した際に2~3日痛みが出ることもあります。 これは歯を動かす際に感じる痛みなので、特別問題はありません。 次第に歯並びが整ってくるにつれ痛みは出にくかったり、マウスピースの装着時間や交換する時間帯などによっては痛みも出にくく …

詳しく見る

インビザライン矯正 無料シュミレーション実施中

2021年1月21日 (木)

カテゴリー: ,

こんにちは、じんデンタルクリニックです。 当院では、現在インビザライン矯正の無料シュミレーションを実施しています。 今の歯並びがどのくらい良くなるのか無料で見てみませんか? 気軽にお声掛けください!! 日暮里 歯医者 じんデンタルクリニック 歯科衛生士 上原麻希  

詳しく見る

矯正が終わった後はどうするの?

2021年1月6日 (水)

カテゴリー: ,

一般的に矯正治療が終わると、その歯並びを固定するための保定装置(リテーナー)が必要になります。 一度きれいに歯並びを治したとしても、歯は元の位置に戻ろうと動くので、 矯正後の後戻りを予防するためにも、しっかり保定装置(リテーナー)をつけていきましょう。   当医院の保定装置(リテーナー)の種類 ①マウスピース+歯の裏側にワ …

詳しく見る

マウスピースを着けると、発音が悪くなりますか?

2020年11月27日 (金)

カテゴリー: ,

装置に慣れるまでは発音がしにくい場合がありますが、それは他の治療法も同様です。 マウスピース矯正は薄いプラスチック製の装置のため、ワイヤーやブラケットを装着する他の矯正治療と比べてお口に馴染みやすく、違和感が少ないことが特徴のひとつです。 初めてマウスピースを装着した方でも、個人差はありますが、装着したその日のうちに日常生活に支障がないレベルで会話が …

詳しく見る

マウスピース矯正は歯を抜かなければいけないの?

2020年11月20日 (金)

カテゴリー: ,

基本的には、抜歯を行なわないというのが、マウスピース矯正のメリットの一つです。 ただし、もともとの歯並びの状態によって、顎の大きさのバランスの問題や、顎のズレなどの問題による症例に関しては、 抜歯が必要でしたり、そもそもマウスピース矯正では適応にならない場合もありますので、 確認をするためにも、精密検査を受けていただく事をお勧めします。 …

詳しく見る

全ての症例をインビザラインで治療できるの?

2020年11月2日 (月)

カテゴリー: ,

ほとんどの症例には適応にはなりますが、抜歯をおこなって口元をガラリと変えるような出っ歯や受け口のケース、 顎の大きさのバランス違いや顎のズレなど骨格に問題があるケースなどはマウスピース矯正で改善が難しい場合があります。 また、お口の状態によってもワイヤー矯正や外科矯正の方が適している場合があります。 ご自身の歯並びがマウスピース矯正に適用するか …

詳しく見る

インビザラインは目立つ?

2020年10月22日 (木)

カテゴリー: ,,

基本的にインビザライン矯正(マウスピース矯正)は目立ちにくい矯正方法です。 ブラケットワイヤー矯正とは異なり、“アタッチメント”と呼ばれる歯を動かす装置を歯に直接つけ、マウスピースで歯を動かしていきます。 マウスピースを装着すると若干光沢感があるため、全く目立たないわけではありませんが、 従来のブラケットワイヤー矯正に比べると透明でかなり目立ち …

詳しく見る

マウスピース型矯正装置とは

2020年10月15日 (木)

カテゴリー: ,

目立ちにくい透明なマウスピースを、1週間~10日ごとに交換しながら歯並びを整えていく矯正です。 これまでの金属のワイヤーやブラケットの見た目がネックとなったり、歯ブラシの大変そうなイメージがあり、矯正治療に抵抗があった方も マウスピース矯正であればそのような問題も解決でき、矯正治療に踏み出しやすくなるのではないかと思います。 当医院では、ご自身 …

詳しく見る

 乳歯から永久歯に完全に生え変わってから矯正した方がいい?

2020年10月5日 (月)

カテゴリー: ,,

症例やその子のやる気によっても異なります。 ほとんどの歯が大人の歯に生え変わってしまっている場合、顎を広げるだけでは歯が並ばないこともあります。そうなると生え変わるのを待ち、抜歯矯正といって健康な大人の歯を抜いてスペースを作ってから並べていくという方法になります。 また、お子様本人が矯正の装置をつけたくない場合ですと、一向に歯は動かないのでせっかくお …

詳しく見る

Contact お問い合わせ

TEL 03-5850-5478

24時間WEB診療予約

お問い合わせ

【平日】10:00~13:30/15:00~19:30 【土曜】09:30~13:30/15:00~17:30 ※受付は一時間前迄。水・日は休診(祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間ACCESS / SCHEDULE

アクセス・診療時間 access / schedule

じん デンタルクリニック
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-17-12国際理容協会ビル1F
TEL:03-5850-5478   FAX:03-5850-5487

JR 日暮里駅下車 徒歩5分
JR 鶯谷駅下車 徒歩8分

 
09:30 - 13:30
15:00 - 18:30

… 土曜は09:30~13:30/14:30~17:00の診療となります
… 祝日がある週は水曜日診療となります
※ 初めてご来院される方は、最終受付時間が平日は17:30、
土曜日は16:00となります
※ 土曜日の訪問診療の受付はしておりません
【休診日】 水・日・祝日 (祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間

24時間WEB診療予約

お問い合わせ