スタッフブログ

お子様の受け口について

2019年9月10日 (火)

カテゴリー: ,,,

皆さまこんにちは!

今日は、お子様の受け口についてお話していきます。

 

受け口は反対咬合ともいい、上の前歯が内側に傾いているか、

上顎が下顎よりも小さいため下顎が前の位置にある状態の噛み合わせのことです。

幼児期の反対咬合は自然治癒されることも少なくありませんが、

2歳児での自然治癒の確率は50%、3歳児では6%になってしまうと報告されています。

自然に治る可能性は大変低いですが、子供のうちから治せば手術を避けられる可能性がかなり高くなります。

 

では、なぜ受け口が良くないのでしょうか?

それは、反対咬合を放置しておくと下顎の過成長による

お顔への影響・食生活・発音への影響が出てきてしまう可能性が高まってしまうからです。

原因としては、やはり遺伝的な要因の可能性が最も高くはなりますが、

その他に舌を含めてお口周りの筋肉が正しく機能していないことも原因となります。

 

例えば、食べ物を飲み込む時の正しい舌の位置は、上顎を押さえつけるようにして上顎を圧迫させます。

この圧迫により顎の成長は促進されます。ところが舌が上顎につかずに逆に下顎についていると、

食べ物を飲み込むたびに舌は前歯を舌で押してしまい、上顎と下顎の成長の差が逆転してしまうのです。

機能的な事でいえば、慢性鼻炎などによる口呼吸もやはり同じような傾向が出てしまいやすくなってしまいます。

受け口は、お子様のうちに治せば完璧に治る可能性も十分ありますし、

骨格や歯並びも大人になってから治すよりきれいに治ると言われています!

 

下顎を出すクセがあったり、些細な事でも気になることがございましたら一度当院までご相談ください。

 

日暮里 歯医者

じんデンタルクリニック

歯科衛生士 久保田めぐみ

 


Contact お問い合わせ

TEL 03-5850-5478

24時間WEB診療予約

お問い合わせ

【平日】10:00~13:30/15:00~19:30 【土曜】09:30~13:30/15:00~17:30 ※受付は一時間前迄。水・日は休診(祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間ACCESS / SCHEDULE

アクセス・診療時間 access / schedule

じん デンタルクリニック
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-17-12国際理容協会ビル1F
TEL:03-5850-5478   FAX:03-5850-5487

JR 日暮里駅下車 徒歩5分
JR 鶯谷駅下車 徒歩8分

 
09:30 - 13:30
15:00 - 19:00

… 土曜は09:30~13:30/14:30~17:00の診療となります
… 祝日がある週は水曜日診療となります
※ 受付は一時間前迄
※ 土曜日の訪問診療の受付はしておりません
【休診日】 水・日・祝日 (祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間

24時間WEB診療予約

お問い合わせ