スタッフブログ

スタッフブログ一覧

歯周病と全身疾患の関連

2019年2月5日 (火)

カテゴリー: ,

「お口の病気はお口の中だけのもの」ではなく、実は歯周病は歯周病菌が全身疾患にも影響を与える事が分かっています。   代表的なものは、糖尿病です。血糖値を下げるインスリンの働きを歯周病菌が悪くしてしまいます。逆に、歯周病の治療をすることにより歯周病菌が減り改善することで、インスリンの働きもよくなって、糖尿病の血糖値の改善にも繋がる可能性が高く …

詳しく見る

予防歯科とは

2019年1月21日 (月)

カテゴリー: ,,

予防歯科とは、虫歯や歯周病というお口の病気にかかってしまってから治療するのではなく、ならないように予防することを予防歯科と言います。 歯を守るためには日々の歯ブラシだけではなく、歯科医院での定期的なプロケアを受けることが必要です。 プロケアとは、歯のクリーニング・虫歯や歯周病の検査、自分に合ったセルフケアの方法を教えてもらう事です。 予防歯科の …

詳しく見る

歯科衛生士の役割

2019年1月7日 (月)

カテゴリー: ,

歯科衛生士の役割は、患者様のお口の中の健康に関するさまざまなサポートをすることです。 よく思いつくのは、歯科医師が治療する際の補助作業が注目されますが、実はそれだけではありません。 主に歯石除去や、むし歯・歯周病予防の為のクリーニング、患者様がご自宅でしっかりセルフケアができるようにブラッシング指導などを行います。 近年、日本人の80%の方は歯 …

詳しく見る

口呼吸についての勉強会に行ってきました!

先日、歯科衛生士の深谷と管理栄養士の大門で、大阪で開業し予防矯正で有名な西川岳儀先生勉強会に参加させていただきました。 名古屋での勉強会では、舌の癖を治すトレーニングについて学びましたが、 今回のセミナーでは、0歳から悪い癖にならないように予防するための方法や原因について学んできました。 現代のお子様は「ポカン口」といって、お口があいて …

詳しく見る

Pro矯正について

今回は名古屋にある徳倉歯科口腔外科・矯正歯科に勉強会に行かせていただきました。 以前は介護の現場で活躍し、現在は歯科で予防矯正において正しい姿勢や舌の使い方、飲み込みなどの トレーニングを行っている言語聴覚士の牧野さんが講義を行ってくださいました。   現代のお子様は6割が口呼吸をしているという事を皆さんはご存知ですか? …

詳しく見る

適切な歯磨きをする頻度とは

2018年11月22日 (木)

カテゴリー: ,

むし歯予防・歯周病予防には、「正しい歯磨き」を「いつのタイミング」で「どのくらいの頻度」行うのかが重要です。 今回は、「どのくらいの頻度」が1番適切なのかをお話していきたいと思います。 歯磨きは1日3回や1日2回など様々な説がありますが、1番の理想は… 毎食後プラス起床後の計4回です!   やはり食後というのは、どうしても …

詳しく見る

メタルフリーにするメリット

2018年11月12日 (月)

カテゴリー: ,,

メタルフリーとは銀歯などのメタル(金属)を使用せず行う治療のことを言います。 第1のメリットとして、メタルフリーにすると金属アレルギーのリスクを完全に取り除くことができます。 お口の中に金属があると、唾液や酸などによって少しずつ金属が溶け出し、体内に流れ込むことがあります。そうなると、口内炎など口腔内だけの問題にとどまらず、全身に湿疹がでるなどの金属 …

詳しく見る

キシリトールで美味しく虫歯予防!

皆さんこんにちは! もうすぐハロウィンですね(^▽^)/ ハロウィンと言えばお菓子ですが、皆さんは甘い食べ物はお好きですか?? 甘い食べ物がお好きな方は多くいらっしゃると思います。 ですが、甘い食べ物は美味しい反面、どうしても虫歯の原因になってしまいまうので、我慢されている方も多いのではないでしょうか…。 そこで今日は、甘く …

詳しく見る

歯間ブラシとフロスどちらを使うべきか

2018年10月5日 (金)

カテゴリー: ,,

歯間ブラシもフロスも、どちらも歯と歯の間の汚れを取るのにとっても大切なケア方法です。 歯ブラシでしっかり磨いているつもりでも、実は60%ぐらいしか汚れを落とせないことが研究結果でも分かっています。 間の汚れが取れないと、そこから虫歯や歯周病が進行してしまうので、歯ブラシ+歯間ブラシやフロスが必要不可欠になります。 ではどちらを使うべきなのかは、 …

詳しく見る

歯みがきは1日何回目安に実施すべきか?

2018年9月1日 (土)

カテゴリー: ,

理想的なタイミングとしてはお食事のたびに行う事です。どうしてもお食事をすると、食べ物が細かい所に残ってしまい、放置するとお口の環境は悪くなってしまいます。 お口は普段中性に保たれていますが、お食事やジュースを飲むと酸性に傾きます。 酸性になると歯の表面が溶けやすくなり虫歯になりやすい状態になります。しかし、唾液の働きにより次第にお口の中の環境は中性に …

詳しく見る

  • 託児・キッズルーム完備 CHILDREN'S ROOM
  • スタッフブログ BLOG
  • LINE@ 友だち追加

Contact お問い合わせ

TEL 03-5850-5478

24時間WEB診療予約

【平日】10:00~13:30/15:00~19:30 【土曜】09:30~13:30/15:00~17:30 ※受付は一時間前迄。水・日は休診(祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間 access / schedule

じん デンタルクリニック
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-17-12国際理容協会ビル1F
TEL:03-5850-5478   FAX:03-5850-5487

JR 日暮里駅下車 徒歩5分
JR 鶯谷駅下車 徒歩8分

 
10:00 - 13:30
15:00 - 19:30

… 土曜は09:30~13:30/15:00~17:30の診療となります
… 祝日がある週は水曜日診療となります
※ 受付は一時間前迄
【休診日】 水・日は休診 (祝日がある週は水曜日診療)

アクセス・診療時間